2005年10月24日

犬に近い生活

今日、午前中に動物病院へ行ってきました。
問診票を書いて、看護士さんに見せると、お医者様がでてきて、「犬パルボウイルス感染症の疑いがあるので、検便します」と言われました。
昨日と今日の便を袋にいれて持参していましたが、実は病院へ行くまでの徒歩5分の間にもでちゃっていたので、感染の危険があるためさっそくバスケットごとDAWGは一足早く診察室へ……

いきなりウイルスだったらどうしよう…と不安に思いつつ、たいしたことはないことを願い、名前を呼ばれるのを待ちます。続きを読む

ニックネーム DAWGママ at 17:21| Comment(2) | DAWGの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

夜泣きと下痢・・・

私達が寝るまではおとなしくしていたDAWGでしたが、夜中、私達が寝てから1時間後くらいに、夜泣きの声で起こされました。

夜泣きの声は、なんだかヘリウムガスを吸った人が鼻歌を歌っているような感じ(笑)妙にリズムがあって、疲れてくると最後の一泣きの語尾が長かったりして、思わず笑ってしまいます。

どうやら日優犬の方が教えてくださったとおり、ストレスで下痢をしているようです。1時間おきの夜泣きの際には、トイレエリアに何かがありました。夜泣きには、腹痛と不安や寂しさが混ざっているのかもしれません。

泣いている時に甘やかすとよくないと言われていたので、ケージの中に入れたまま体をなでていたのですがなかなか泣き止まず、初日で緊張していると思ったので、今夜だけは泣き止んで遊びモードに入ったら、ケージから出して少し遊んであげて、その後ひざに毛布をしいてDAWGを寝かせ、安心して寝たところでそーっとケージに戻してあげました。

……そしてそれを1時間おきに主人と交代でやりましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

だめだ……。
甘やかしてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

でも本当に下痢がかわいそう。
日優犬の方に電話をすると、一食抜いて様子を見て欲しいとのこと。
ただ、下痢の中に少し血が混ざってるような気がします。
明日念のためお医者さんに連れて行ってみようかな・・・。

私達が怖い人じゃないことはわかったみたいで、一緒に走り回って遊んでくれてるから、弱ってる感じではない分まだ大丈夫かな?
早くおうちに慣れて、ストレスがなくなりますように。
ニックネーム DAWGママ at 22:00| Comment(6) | DAWGの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

DAWGの長い一日!

午後1時半
今回ブリーダーさんをご紹介いただいた日優犬の方と待ち合わせて、ブリーダーさんのお宅まで伺いました。

待ちに待ったDAWGとのご対面ハートたち(複数ハート)


1st day at breeder02.bmp
続きを読む
ニックネーム DAWGママ at 23:20| Comment(2) | DAWGの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ご主人様、壁紙を作る

ボクが来るまで待ちきれないご主人様は、ボクの壁紙を作っちゃいました……。

親バカなご主人様かもしれませんふらふら

black01.jpg
ニックネーム DAWGママ at 11:00| Comment(8) | TrackBack(0) | DAWGの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご主人様、お勉強中〜

本を買いました

フレンチブルドッグの育て方しつけ方

イラストと写真がたくさん載っていて、ご主人様はいっきに読んで、そのあと何度も繰り返し読んでいたよわーい(嬉しい顔)
特にしつけのページが気になったみたい。ボクを上手に教える準備をしてるんだね犬

読み終わったあと、インターネットで近くの動物病院病院や区役所での登録方法ビルなどを調べていたよ晴れ
それから、近くのボクと一緒に行けるカフェとドッグ・ランのある公園を見つけたみたい野球

早く一緒に行きたいねハートたち(複数ハート)


ニックネーム DAWGママ at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | DAWGの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ドイツでフレブルはペット禁止?!

ご主人様はこの前、仕事の知り合いのドイツ人の人とボクのことをお話していたら「ドイツではこういう犬飼っちゃいけないのよ」と聞いたらしい。

「フレンチなのに、フランスに近いドイツでは禁止なの?」とご主人様が聞くと、意外な理由を教えてくれた。

「ヨーロッパでは昔、ブルドッグ同士を戦わせる闘犬のギャンブルが流行していたの。今でもブルドッグを闘わせて犬を殺してしまう人がいるので、それを禁止する意味で、ブルドッグ自体を飼えないように法律で決められているのよ」

「確かに「SNATCH」とかで見たことがある・・・。」

ご主人様はちょっとショックだったみたい。
愛玩動物の犬をギャンブル目的でかみ殺し合わせるなんて、ひどいよね。

ちなみに、フレンチブルドッグは、「1860年頃イギリスの小型のブルドッグがフランスに渡り、パグやテリアなどと交配されて作出されたのがフレンチ・ブルドッグであるとされる。……フレンチ・ブルドッグはブルドッグの小型化と闘争心の排除に役立ったと言われている。闘犬ブルドッグの繁殖過程で生まれた小型軽量、立ち耳、温和な性格の犬はイギリスでは注目される事がなく、フランスに持ち出され、まったく用途の異なる犬に仕上げられた
(引用:ワールドドッグ図鑑)」ということで、おとなしい性格のブルドッグの交配を繰り返すうちに、温厚な性格になったというわけるんるん

それでもまだ、ボク達ブルドッグ系の犬はペット禁止と言われているってことは、今でも影で闘犬ギャンブルが存在するっていうことなのかな……がく〜(落胆した顔)
犬日本に生まれてよかったふらふら
ニックネーム DAWGママ at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | DAWGの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お引越し日決定!

ボクのお引越し日が決まったよexclamation×2

10月30日 日曜日

ママとのお別れは寂しいけどもうやだ〜(悲しい顔)
新しいご主人様と会うのが楽しみだなるんるん
ニックネーム DAWGママ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DAWGの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月22日

雪が降りました雪

金曜日の夜中から東京には雪が降り始め、
土曜日の朝にはすでに5cmほど積もっていました雪

06-01-21_09-28.jpg

雪で遊ぶDAWGはこちらから
ニックネーム DAWGママ at 23:54| Comment(0) | DAWGの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする